ゆめプラス秋のお楽しみ会2015「文楽特別講座」

2015年10月12日(日)、ゆめプラの事業の広報活動をお手伝いいただいている「ゆめプラス」会員さまに向けて、文楽の特別講座を開催しました。



11月28日に行われる「はじめての文楽」から、人形遣いの豊松清十郎さんにお越しいただき、文楽のこと、人形のこと、そして清十郎さんのことなど、楽しくお話しいただきました。
この日は特別に、文楽人形も用意され、細かい仕組みなど解説していただきました。
人形は、立っているだけでも存在感がありますが、人間の手が入ると、また違った雰囲気を醸し出します。清十郎さんが遣えば、手が一振りすると、白い手に血が通っているように見え、頭を傾けると、顔に表情が宿って見えるのです。

そして、じっくりお話を伺った後は、参加者で文楽人形を持たせてもらうという貴重な機会に、全員がおおはしゃぎでした。


人形を持ってちょっと動かしてみるだけでも
「難しい!」
と参加者が言うと
「簡単にできては困りますね。笑」
と清十郎さん。笑

それぞれ写真を撮ったり、撮られたりしながら、とても楽しい会でした。
来月の「はじめての文楽」がますます楽しみになりました。チケット好評発売中です!










*******レクチャー公演第七弾「はじめての文楽」*******


日時:平成25年11月28日(日)14時開演(13時30分開場)
会場:ゆめたろうプラザ 輝きホール ※全席指定
出演:文楽座
演目:二人三番叟、傾城阿波の鳴門、(文楽レクチャーあり)

チケット、詳細はこちらまで
http://www.town.taketoyo.lg.jp/archives/flyer/151128bunraku.pdf