ゆめプラエレキギター教室2021

2021年7月・8月、ギタリストの渡辺のりおさんをお迎えして「ゆめプラエレキギター教室2021」が行われました。

ステージで最高の演奏を♪

ゆめプラエレキギター&エレキベース教室2021を終えて・・・

【7月29日~8月26日:レッスン6回】


今年で3回目のエレキギター教室、コロナ対策バッチリの開催でした。
残念ながらベースは集まらなかったので、来年は頑張ります...!
受講生は10代2名、50代1名、70代1名の計4名と、年代の幅が広いのがこの講座。


講師は名古屋芸術大学・音楽領域教授の渡辺のりおさん。明るく気さくな方で、初めての方でも参加しやすい!
先生は一人ひとり、きちんと見てくれます。
初心者でも分かるように丁寧にエレキギターの奏法を、時には大学の授業のような音楽理論も交えて教えてくださいました。
なになに、「エオリアン・スケール」とか「ブルーノート・スケール」とか...(メモメモ)


【8月27日:発表会 Groove Guitar Station !! vol.3】



のりお先生のソロ演奏からスタート。
エレキギターのアンサンブル形式で、
受講生4名とゲストのボーカル、先生のベース、担当者もえりんごのドラムが入り、ゆめプラバンド!
そろそろバンド名つけようかな?(笑)
そして、毎回のりお先生の選曲が良いんです!!今回は2曲。
ノラ・ジョーンズの「Don't Nnow Why」でオトナ~な雰囲気を演出...まるでバーでお酒を飲んでいるかのよう。
もう1曲はSuperflyの「スキップ・ビート」。ノリの良い曲なのですがこれが結構難しい。
それでも受講生が頑張って練習した成果があり、発表会では息ぴったりの演奏でした。



2曲とも受講生全員がソロを弾き、演奏後には来場者から拍手喝采!!
誰もがアーティストになりきって、とても輝いていました(^^♪



【担当者より】


受講生がエレキギターの奏法を学ぶだけではなく、
世代間の交流や、目標に向かって練習すること、舞台という大きな場で演奏すること。
「人前で何かを発表したりする場は必ずついてくる。そういう意味でも社会人はこの先も、10代の子にとっても絶対為になる」と、先生の有り難いお言葉。
それぞれに大きな意味がある講座でしたね。担当者も、みんなと同じ空間を共有できたことが一番楽しかったです。
次年度の皆さんのご参加、お待ちしています!!

【受講生のアンケートより】

  • たったの6回で2曲弾けるようになって嬉しいです!!発表会もステージ緊張しましたが、楽しかったです。(50代女性)
  • 毎年参加させていただいていますが、今回は先生にソロのフレーズや細かいところまで教えてくださり、とても成長した気がします。(10代男性)


by もえりんご


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最近の記事 読みたい項目 ゆめたろうプラザ NPOたけとよ login