コープス「ひつじ」「キャンプしましょう、おひめさま」

2016年5月1日(日)、NPOたけとよ謝恩事業「コープス『ひつじ』『キャンプしましょう、おひめさま』」が行われました。

天候が心配されましたが、みんなの想いで素晴らしい天気になりました。

カウベルの音色に誘われて、家族連れがたくさん、芝生ひろばに集まってきました。とてもいい風景でした。

4匹の「ひつじ」が羊飼いといっしょに、焦点の定まっていない目で口をもぐもぐ動かしながら「メェー」と鳴きながら登場。思わず後ずさりしちゃった。

雄の一頭が柵の中から逃げ出し、小さな子どもたちが興味を持ち近づいていくと、「メェー」と鳴く。思わずみんな後ろに…。犬が近づいて、ほえると、それに対して「メェー!」とやりかえす。

柵の中では、「ひつじ」が糞をしたり、おしっこをしたり、お乳を搾られたり、毛を刈られたり、本物の「ひつじ」そっくり? ヘンな「ひつじ」にみんな興味しんしん。

そんな時、林の奥からおおかみの鳴き声がして、「ひつじ」たちは柵の中で大騒ぎ。

本物そっくりでした。そのおおかみにまたもや犬がほえるアクシデント。

あっという間のたのしい50分でした。



昼休みには、「さらまわし」に挑戦したんだけど、まったく回せなかったなぁ。コツがつかめないんだ。ちいさなお友達がうまく回しているのに。

ひつじの「ぬりえ」に取り組んでいるお友だちもたくさんいて、部屋の外の掲示板に、できた作品を展示していました。なかなか個性的で、雄のひつじなんかそっくり。

「ぴょんぴょんかえる」や「びゅんびゅんごま」で遊んでいるお友だちもたくさんいました。

「かさぶくろロケット」では、作ったロケットで、部屋のお月さんの的に投げていました。上手なんだなぁ。また、芝生ひろばに持ち出して投げて遊んでいるお友達もいました。

「あざーす・のず」さんの大道芸も最高。軽快なトークでマジックやジャグリングに、見ていたちいさなお友だちも参加して、緊張感がありドキドキでした。

みんな楽しそうで、時間の過ぎるのも忘れて、最高でした。



午後の「キャンプしましょうおひめさま」は宮廷音楽にはじまり、従者の芝刈り、庭木の剪定では表情がとてもおもしろく、二人のおひめさまの1日のはじまりです。わくわくドキドキでした。キャンプなんだから、ピンクのスカート、あれってテント???。

やっぱりスカートかも? いやいや、馬かも? いろいろなものにイメージが広がり、二人のおひめさまのやりとりがとってもおもしろかった。剣を持って決闘までするんだもん。びっくり。

見ているお客さんを引き入れて、おひめさまと遊んでいるイメージで、とても楽しい1日でした。また、こんな企画、参加してみたいな。


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近の記事 読みたい項目 ゆめたろうプラザ NPOたけとよ login