ゆめプラブログ > 音楽 > 反田恭平&務川慧悟 2台ピアノの競演   [前のページにもどる]

反田恭平&務川慧悟 2台ピアノの競演

2019年5月18日(土)、「反田恭平&務川慧悟 2台ピアノの競演」が輝きホールにて行われました。

少し風の強い初夏の昼下がり、初めて東側からゆめたろうプラザに入りました。
芝生広場や新緑の木々が目にまぶしく、コンサートへの気持ちも高まります。

今日は待ちに待った「反田恭平&務川慧悟 2台ピアノの競演」の日です。開場時間前から大勢の人お客様が集まっていらっしゃいました。みなさん期待に満ちた面持ちです。



ピアノのコンサートは大好きでちょくちょくいろいろなピアニストのコンサートに行くのですが、最近の一番のお気に入りは、反田恭平さん。大好きなアニメ「ピアノの森」では大切な役柄、阿字野壮介のピアノを担当されていましたね。

2台のピアノは初めての体験です。もう一人の務川慧悟さんは愛知県の東浦町ご出身とのこと。こんな才能豊かな方が身近にいたとは・・・。


プログラムによると、反田さんは務川さんの音楽を「より詩的になっていた」と、務川さんは、反田さんがまだロシアに留学していたころの彼の甘い音を「チャイコフスキーのバレエのようだ」と思われたとのこと。

プログラムはよく知っている曲とあまりなじみのない曲が絶妙のバランスで構成されており、二人の華やかさの際立つ、そして若々しいフレッシュな音色にうっとりの時間でした。


お二人はこれから共に長い年月を共に音楽を作り上げていくとのこと。
私もその同じ時代を共有し、お二人の成長していく姿をコンサートで見続けていけたら幸せだと思いました。

By リトルシュガー