ゆめプラブログ > 音楽 > イルカ ほのぼのコンサート 〜We Love You Planet!〜   [前のページにもどる]

イルカ ほのぼのコンサート 〜We Love You Planet!〜

2017年7月2日(日)、昨年デビュー45周年を迎えたイルカさんのコンサートが行われました。

3階の客席から階下を見るといつもと様子が違います。
男性比率がいつもよりずっと高い!

開演前のステージ正面の壁面に、まあるい大地と白い雲の浮かぶ青い空。大地には、家や木や電車やビルやタワー、そして月と星。大きなかわいい絵が映っています。
なんだか楽しいことが起こりそう。


時間になりコンサートが始まりました。
短めのパンツときれいな柄のシャツのイルカさんが現れます。
1曲目は「私の青空」
おなじみの楽しい曲です。イルカさんにぴったり!
後ろの絵にもぴったり!

トークをはさみながら演奏が続きます。
昔と変わらない暖かい声。癒されますね。

途中、上からスクリーンが降りて来て「ノエルの不思議な冒険」というアニメーションの絵が映りました。何とイルカさんは絵本作家でもあるのです。かわいい絵です。この映画はDVDになっているそうですよ。

懐かしい曲の時は懐かしい写真が映ります。昔のレコードジャケットや、若い頃の写真です。
写真の中の服や周りの様子に、自分自身の青春が重なります。多分、会場中の中高年の観客はみんな頭の中でタイムスリップしていたんじゃないでしょうか。

「武豊は浦島伝説があるんですって? 箱をもらったら気をつけないと…。でも伝説みたいなものは残していきたいですね。」とか
「ずっとコンサート活動をしていきたいけど、やっぱり体力が…。だから私のギターは自立しているんです。肩から背負わなくていいんです。」とか
楽しいお話がいっぱい。

前半最後の曲は「まあるいいのち」でした。
イルカさんの言いたいことがみんなつまっている優しい曲ですね。

そして休憩

後半は着物をアレンジした衣装で登場です。
「乙姫みたいにしたかったけど、座敷わらしだね~。」と本人弁。
いえいえステキですよ。


歌の合間のトークで
「丁寧に暮らそ!」と毎年自分で味噌を作っている話をしてくれたり
園遊会での天皇陛下とのやりとりとか
お孫さんが19歳で、成人式の着物をイルカさんの絵で作っている話や
色々な楽しいお話を聞かせてくれましたが、1番伝えたいのは自然を大事にしていこうよ。私たちは皆この大きな地球という生き物に住む細胞同士なのだからということ。
彼女はずっと昔からそのことを歌ってきています。
「人間だけが偉いなんて思わないで」と。
世界組織であるIUCN国際自然保護連合の親善大使を13年もしているイルカさんです。


もちろんトークだけではありません。歌もたくさん歌ってくれました。
みんなが待っていた「なごり雪」の時にはステージに雪を降らしてくれました。
そしてプログラムの最後は国際自然保護連合のテーマソング。イルカさん作曲の「We Love You Planet!~ひびけ!惑星に。」
武豊メンバーも入ったタンバリン隊が参加して盛り上げました。


大きな拍手の中、暗いステージに光る靴が入ってきます。アンコールのイルカさんは懐かしのオーバーオール姿です。ボーダーTシャツに小さな王冠。かわいい!
ピアノ、ギターと共に「我が心の友へ」
そして最後にイルカさんのギター1本で再び「なごり雪」! 満席の会場の観客に歌わせてくれました。

3階のおじさま達は大喜びで、身を乗り出さんばかりにして手を振っていました。危ないですよ。気をつけて!


お客さまはニコニコ顔で帰って行きました。

イルカさん幸せな時間をありがとう‼︎
また来てくださいね。


by ルーシー