モデルロケット製作教室&打ち上げ大会「大空杯」2020

2020年9月19日(土)、モデルロケット製作教室&打ち上げ大会「大空杯」が行われました。


今年度は、コロナウイルス感染症予防対策を行った上で実施しました。
午前は、ロケット講座とモデルロケット製作教室を行いました。
ロケット講座は、日油株式会社の馬場博士が講師で、ロケットの歴史やしくみなどを比喩表現を使用したりして、わかりやすく説明してくれました。
参加者の皆さんは、色々な事が知ることができて、さらに興味がわいたようで、集中して聞いていました。

モデルロケット製作教室は、東海モデルロケットクラブが講師でした。
参加者は、講師の話をちゃんと聞いており、ロケットが出来上がっていくにつれて、盛り上がっていました。パラシュートの部分で苦戦してましたが、開くかどうかを確認できる装置があり、楽しみながら確認でき、時間を忘れるくらい何度も確認していました。


午後からは、打ち上げ大会「大空杯」を行いました。
前日、天候が悪くて行えるかどうかわかりませんでしたが、事務所につるしたてるてる坊主のおかげでいい天気になりました。
打ち上げ大会を行う前にデモンストレーションを行いました。
打ち上げ大会は、参加者さんの作製したロケットがパラシュートを開いた状態でどこまで目標地点近くに着地できるかを競い合う大会です。参加者は、風が強くて風を読もうにも読めない状態でしたが、自分以外のロケットをみて、発射角度などをうまく調整し、試行錯誤して優勝を目指していました。

今年は、なんと優勝者が2名いました。記録は2名とも9m50cmでした。(拍手)
今年は、惜しくも優勝を逃してしまった参加者は、ロケットを大切に保管して来年も参加して優勝を目指してください。

来年も、打ち上げ大会に参加者がたくさん集まる事を願っています。

by ゆーた



毎年恒例の打ち上げ大会のデモンストレーションで打ち上げられたカメラ搭載ロケットの映像をYoutubeにアップしました。