JAXAコズミックカレッジ2018

JAXAコズミックカレッジ 今回のテーマは「隕石」

2018年10月14日(日)、「JAXAコズミックカレッジ2018」が行われました。
JAXAコズミックカレッジも5年目となり、今回は蒲郡市生命の海科学館 山中館長に講師をお願いし、「応援!はやぶさ2 リュウグウの秘密に迫ろう ―小惑星からやってきた隕石から何がわかる?―」と題して、はやぶさ2や隕石と太陽系のお話、そして、小惑星からやってきた隕石のかけらを磨いて観察しました。


午前は小学1年生~小学3年生が対象のキッズコース。午後は小学4年生~中学3年生が対象のファンダメンタルコース。

キッズコースとファンダメンタルコースは共通のプログラムで行い、参加者のみなさんは、小惑星探査機 はやぶさ2のお話を熱心に聴いていただき、また、隕石のかけらを一生懸命サンドペーパーで磨いて顕微鏡で観察しました。


隕石は鉄を含んでおり、磁石にくっつき、顕微鏡で観察すると鉄の部分が美しい銀色に見えました。

磨いて観察した隕石のかけらは、ケースに入れて、お持ち帰りいただきました。参加した子どもたちは、貴重な隕石のかけらを手に入れて、とても嬉しそうでした。

午後のファンダメンタルコースは、サプライズゲストあり!

歌手のMILLEA(ミレア)さんが、朝のラジオ生番組に出演の後、ゆめたろうプラザへ来ていただき、コズミックカレッジにご参加くださいました。


スタッフに借りて着たブルーツスーツがとてもお似合いで、子どもたちと同じテーブルで隕石磨きをしたり、一緒に宇宙の話を聞いたりしてくれました。また会えるといいね。

by ヨーダ